朝比奈妙(アサヒナタエ)先生プロフィール | 占いの館ウィル名古屋栄店

占いの館ウィル名古屋栄店

占いの館ウィル名古屋栄店

(TEL:052-212-8910)営業時間11:00~20:00

占い師プロフィール

朝比奈妙(アサヒナタエ)先生

朝比奈妙(アサヒナタエ)

本日の待機時間

鑑定料金

20分
5,500円(税込)
30分
6,930円(税込)
延長10分
2,500円(税込)

※30分以上のコースもあります
※2022年7月よりゴールド占い師

本日の待機時間

ご希望の占い方法をお選び下さい

使用占術

霊感、霊視、霊感タロット、オラクルカード、思念伝達、遠隔ヒーリング、波動修正、オーラリーディング、スピリチュアルリーディング、スピリチュアルヒーリング、オーラ診断、オーラのエネルギー診断と調整、祈願、縁結び

得意な相談内容

恋愛全般(出会い・結婚・恋愛成就・別れ・SEX・相手の気持ち)、異性との相性・男心・女心、結婚・離婚、複雑な恋愛(不倫・浮気・略奪愛・復縁)、人生相談・人間関係・兄弟・姉妹・夫婦問題、家族問題・親子の問題、人間関係全般、仕事全般(就職・転職・適職・人事・経営相談・開業・ビジネスパートナー)、進路・夢、セクハラ・パワハラ、こころ・健康(ストレス・トラウマ・不安・いじめ・ひきこもり)、引っ越し・移転、心のバランス調整、愛の問題・魂の本質、開運指導、同性愛、前世・来世、ペット関係、パワーストーン選択、子宝、縁結び

占い師からのメッセージ

皆様、初めまして。占いの館ウィル名古屋栄店の鑑定師、朝比奈妙(あさひなたえ)と申します。

私が幼い頃から感じていた、自分に宿る不思議な力を確信したのは18歳の春のことでした。

当時私は京都で舞妓さんをしており、舞のお稽古にお座敷にと多忙な日々を過ごしていました。
ある日いつも通り宴席に向かうと、料亭の廊下に某企業の社長様の鞄持ちをしていらっしゃる若い社員さんがいらしたのです。
その方と目が合った瞬間、時空が歪むような感覚をおぼえ、その方から発せられているまばゆいばかりのオーラと、その方の数十年後であろうお姿が、ハッキリとこの目に映し出されました。
仕立ての良いスーツに身を包み背筋を伸ばし少々恰幅の良くなられたその方は、沢山の人々から賞賛され壇上に立っていました。あまりにもリアルにハッキリと視えたので、どちらが現実かわからなくなる程でした。(後年その方は独立されて立派になられています)

この日境に、この不思議な力は増大していくのを感じていました。
人の心を鮮明に感じることや、これから降り注ぐ危機を察知すること、
いつかのあの日のように目の前にいる方の未来を予知するなど、年月を重ねるにつれて鮮明に映し出されるようになったのです。

このような能力を他でもないこの私に授けて頂いたのは、輝ける未来を望む皆様のお役に立つ為だと。
それが私のこの世での使命であり、宿命であると認識してからは、持ち前のスピリチュアル能力を更に高めることに加え、タロットカード・ルノルマンカードなど道具を併用する占術方法も会得致しました。

ご相談者様の叶えたい夢の実現まで、一緒に歩んでいけたらと思っております。

ウィルからのメッセージ

京都祇園の舞妓として華々しく活躍されていたある日、雷に打たれたような衝撃的な体験をされた朝比奈妙(アサヒナ タエ)先生。その瞬間を境に、秘められし霊力が徐々に開花し占い師という道に進むこととなったのは、天の思し召しなのかもしれません。

この度、神秘の力を自在に操る、朝比奈妙(アサヒナ タエ)先生が占いの館ウィル名古屋栄店にご在籍頂けることになりました。

朝比奈妙(アサヒナ タエ)先生の使われる占術は大きく分けて2種類。
まずは、霊感霊視、オーラリーディングといった先生自身が持つ高純度の霊力により、人の感情・未来・危機などが手に取るように読み取ることが可能となります。その不思議なお力を更に強固なものとするのは、先生のお力を移したタロットカード・ルノルマンカードでの鑑定が鍵となります。カードの示しだす絵柄は偶然なのではなく、朝比奈妙(アサヒナ タエ)先生の霊感タロットは、ご相談者様の望まれる未来には『必要』なものだけを示し、幸運へ導いて下さっていることを必ずやご体感頂けるでしょう。

朝比奈妙(アサヒナ タエ)先生は、迷えるご相談者様のお力になることができる占い師という職業は、自身にとって天職なのだと笑顔で断言していらっしゃいました。朝比奈妙(アサヒナ タエ)先生の類まれなるご実力は勿論のこと、ご相談者様の幸せを一心に願うそのお人柄に、全国からご相談者様が絶えないことは言うまでもございません。
成功や幸せを掴みたいと心から望んでいらっしゃるのであれば、まずは一度、朝比奈妙(アサヒナ タエ)先生にご相談下さいませ。

朝比奈妙(アサヒナタエ)先生 コラム

『ヒーリングカード』2022-12-29

朝比奈妙でございます。


先日クローゼットを片付けていたら、懐かしいものが出てきました。

もうかれこれ10年くらい前でしょうか、、、。
初めて見たときに、その美しいエネルギーにひと目惚れして買ったヒーリングカードです。

このカードとの出会いは、フラワーエッセンスのワークショップに参加するために、東京の飯田橋にあるショップに行ったときでした。

そのショップはワークショップだけではなく、パワーストーンやその他のスピリチュアルグッズなどの購入もできる、大きなショップも併設していました。

名古屋のヒーリンググッズを集めたお店と比べると品揃えも豊富で、お店自体のエネルギーも高くて、せっかく来たのだから何か買って帰ろうと思い、このカードと真鍮のペンデュラム、そしていくつかのネイチャーエッセンスを購入しました。

その中でも特に気に入ったこのヒーリングカードは、フラワーオブライフという名前の幾何学模様で、ゴールドに輝くとても綺麗なカードです。

前に引っ越しをしたときにどこかに仕舞いこんでしまったようで、探しても見つからず、諦めていました。

このヒーリングカードは神聖幾何学模様というものを元に作られていて、瞑想やアクセサリーの浄化、空間浄化など、様々なヒーリングに使うことができます。

カードの上にパワーストーンや水晶、その他原石等を置くとエネルギーをチャージし、浄化してくれる優れものです。

コンパクトなサイズなのでお財布などに入れて持ち歩くこともできます。

神聖幾何学って耳慣れない言葉ですが、その名前通り、幾何学模様の図形です。

古代から『宇宙とは、音と形が織り成す波動でできあがっている』と伝えられていて、その源はシンプルな形、つまり四角形や三角形や円の組み合わせで出来た模様であり、図形そのものが精妙なエネルギーを放っているものなのです。

黄金比、フィボナッチ数列、フラクタルなど、最近たまに耳にするこれらのキーワードは、全て神聖幾何学模様と関わりがあります。

神聖幾何学はエジプトで発達し、ギリシャで完成したといわれていますが、形本来の持つパワーはそれよりもずっとずっと昔、レムリアと呼ばれる時代から伝えられてきました。

なぜならこれらのキーワードは人工的に作られたものではなく、もともと自然界に存在しているものだからなのです。

次回は神聖幾何学にはどんな図形があるのかを、お話してみようと思います。


占いの館ウィル名古屋栄店
占い師 朝比奈妙

『ヘミシンク』2022-12-26

『ヘミシンク』

朝比奈妙でございます。

前回は若い頃によく体験した、『体外離脱』のお話をしました。

魂が自分の肉体から離れて、自由に動き回ったり次元の違うところへ行って、いろいろな世界を体験したりできる『体外離脱』。

今回はそのような体験を特殊な音響技術によって経験することができる『ヘミシンク』についてお話してみたいとおもいます。

1960年頃にアメリカのロバートモンローという一人の心理学者によって開発された、自分の脳波のパターンを研究して開発した技術が『ヘミシンク』です。

この、ロバートモンローは実に589回の体脱実験を重ね、この『ヘミシンク』を開発されたそうです。

『ヘミシンク』は左右でわずかに異なる音を聴かせ、特定のサウンドパターンを使い左右の脳を刺激します。

そしてさまざまな意識状態を作り出し導くようデザインされています。

『ヘミシンク』という名は、半脳同期という意味で右脳と左脳がいっしょに活動するということです。

『ヘミシンク』を聴くことにより、人の意識は様々な状態に誘導されます。

リラックスした状態、瞑想状態、体外離脱状態、意識が拡大した状態、至高体験などです。

以前はスピリチュアルな意識の強い人、例えば体外離脱を経験したいとか、スピリチュアルガイドと繋がりたい人、あるいは成仏できていない魂を救いたい人や亡くなった方ともう一度会いたい、などという方がこぞって体験されていたようですが、今はより一般化してきたそうです。

集中力を高めたり、創造性を高める目的であったり、深い睡眠を促すなど、実生活に役立ちそうな音源がたくさん開発されています。

私もとても興味があるので、是非体験してみたい『ヘミシンク』ですが、体験された方のお話を聞くと、どうやらいとも簡単に変性意識に移れるとのことです。

その方の参加されたヘミシンクワークは亡くなった方たちがいる場所に行くものだったそうで、昔お世話になった、知り合いの方からのメッセージを受け取ってきたそうです。

それを聞いて、私の体外離脱と同じ感覚なのだろうということは推測ができました。

また、その方は、スピリットガイドと繋がるワークにも参加されたそうで、とても鮮明にガイドとお話ができたそうです。

瞑想が苦手な方や集中力が保てない方、そして科学的なものに興味のある方には、とても向いている方法かと思います。

その証拠に男性の参加者がとても多かったそうです。

おかしな言い方かもしれませんが、ヘミシンク(体外離脱)を一度でも体験すると、死ぬことが怖いものではなくなります。

肉体を越えた意識でのアドベンチャーを体験したい方は、是非トライしていただきたいです。


占いの館ウィル名古屋栄店
占い師 朝比奈妙

『体外離脱』2022-12-23

朝比奈妙でございます。

今年も残すところあと数週間ですが、皆さん今年はどんな一年でしたか?

私はここ占いの館ウィル名古屋栄店にて、たくさんのお客様との出会いに恵まれた、素晴らしい一年となりました。

また来年も、お顔馴染みのお客様はもちろんですが、新しいお客様にも『来て良かった』と言っていただけるよう、お客様のお悩みに寄り添った鑑定を心がけ、精進してまいりますので宜しくお願いいたします。


さて今回から何度かに分けて、新しいテーマでお話していこうかと思いますので、お付き合いいただけたら嬉しいです。


突然ですが、皆さんは『体外離脱(幽体離脱)』なるものを経験されたことがありますか?

一昔前に双子のお笑いコンビ、ザ・たっちさんが「幽体離脱~」というギャグを披露されていましたが、まさしくあれです(笑)

私は物心ついたときから金縛りは当たり前で、中学生の頃からは、『体外離脱』も経験するようになりました。

そしてこれはちょっと苦い思い出になるのですが…
私が初めて『体外離脱』を経験したとき、その不思議な経験が、とても新鮮で楽しかったので、翌日学校で友達に話したんですね。

すると、友達から「それって夢遊病とかじゃない?」と笑われてしまったのです。

そう言われるとそうなのかな…という思いと、いや、でも夢とはまったく違うリアルな感覚で、あれは絶対夢ではない!という思いが交錯しました。

「きっとこの経験は、体験した人以外には理解してもらえないだろう」と、その時察し、それ以降誰にも話さなくなってしまいました。

身体はそのまま寝ているのに魂(意識)だけが、フワリと身体から浮いて、部屋の中の景色や寝ている自分を見たりすることができます。

それだけではなく、何度目かの体外離脱だは亡くなった祖父の居るところにも行きました。

実は私の祖父は私が生まれる前に第二次世界大戦で亡くなっているので、生前は会ったことが無いのです。

でも、お仏壇に飾ってある特攻服姿の写真をいつも見ていたので、顔を見たときすぐに祖父だとわかりました。

そこにいる祖父は、写真のままの特攻服姿で若い青年のままです。

優しい笑顔で手を振ってくれたので、その手をつかもうと手を差し出したところ、スッと下に落ちて目の前に寝ている、自分の身体にストンと入り、現実に戻されました。

そして、近年は特殊な音響技術により、体外離脱のような体験ができる方法があるのを、皆さんご存知でしたか?

次回は、その事について少し触れてみたいと思います。


占いの館ウィル名古屋栄店
占い師 朝比奈妙

サウンドヒーリング③2022-12-20

『サウンドヒーリング③』

朝比奈妙でございます。

年の瀬も近づいてまいりましたが、皆さま、いかがお過ごしでしょうか?

年末、占いの館ウィル名古屋栄店は30日まで営業しています。

来年の運勢など気になる方は、是非足をお運びいただけましたら幸いです。

さて、前回に引き続き、『サウンドヒーリング』についてお話させてください。

まずは『ソルフェジオ周波数』ですが、こちらは最近ではYouTubeなどでも無料で視聴できるものもあるので、名前を耳にされた方も多いかもしれません。

『ソルフェジオ周波数』はグレゴリオ聖歌などにもみられる周波数で、各チャクラに対応して、心身に特定の影響を与えます。

例えば第一チャクラに影響を与えるといわれる528ヘルツは、細胞の回復を促すといわれていますし、852ヘルツは直感力が目覚める波動だとされています。

不思議なことに数が大きくなるほどに上位のチャクラ(つまり肉体レベルから魂のレベル)に近づいていくと言われているそうです。

ちなみにある方は、癌の術後、DNAを修復するといわれる528ヘルツの音を24時間流し続けていたそうですが、ドクターも驚くほどのスピードで完全に回復し今では立派に社会復帰をしています。

そして『体感音響療法』は、音響システム入りの椅子やクッションに座ったり、音に連動して振動する器具を身体に当てたりして、物理的に音の振動に合わせて血液やリンパの流れを良くしていき、身体を活性化させる療法です。

アメリカから輸入された「ベータシステム」というサウンドヒーリングベッドを使ったヒーリングは、各チャクラに音波が直接当たるような仕組みになっていたりするそうです。

私も機会があれば是非一度体験してみたいと思っているのですが、体験された方からお話をうかがうと、全身が振動するのを感じながら過去世が蘇ってきたそうです。

その方は龍神様ともコミュニケーションがとれる方なのですが、明らかにいつもより多くの情報を受け取ることができたとおっしゃっていました。

身体を揺らすということ自体が、古神道の儀式にも伝わる素晴らしい方法で、いわゆる「振魂(ふるたま)」といわれる行です。

この「振魂(ふるみたま)」は第三の眼が活性化するといわれていますが、まさに、このよ 行をおこなったような効果があるのではないかと思います。

ここまでいくつかのヒーリングについて触れてまいりましたが、皆さんもこのようなヒーリングを経験する機会がありましたら、是非受けてみられることをオススメいたします。


占いの館ウィル名古屋栄店
占い師 朝比奈妙

サウンドヒーリング②2022-12-03

朝比奈妙でございます。

いつもコラムをお読みいただき、ありがとうございます。


前回はサウンドヒーリングとはどんなものなのかを、ざっくりお話してみました。

今回はいくつかのヒーリングについてお話してみようと思います。


まず【音叉】や【クリスタルボウル】ですが、こちらはそれぞれのチャクラに対応した音がでるように、大きさや形を工夫、調節されています。

例えばコミュニケーションのチャクラである第五チャクラ(場所は喉のあたり)のエネルギーセンターはGの音(ソ)で、この第五チャクラはコミュニケーションで自分を表現するという意味も持っています。

そして自信やパワーを司る第三チャクラ(みぞおちあたり)はE(ミ)に対応しているので、
引っ込み思案でなかなか自分の意見が言えないひとには、GやEの音を意識的に響かせるというようなことをサウンドヒーリングでは行っていきます。

ヒーリングのために開発された【音叉】は、身体に直接当てて骨を振動させたりもします。

波動の合う音を身体に響かせることによって骨折などが異常に早く治ったなどの事例もたくさん報告されています。

【クリスタルボウル】は、もし体験したことがなければ、是非とも体験してみていただきたいヒーリングです。

明かりを落とした部屋でゆったりと横になり、【クリスタルボウル】の透明な音に身を委ねていると、まるで宇宙を漂っているかのような気分にさせてくれます。

時間という概念すら忘れさせてくれるような空間に、ただただ浮いているような感覚はとても気持ちの良いものです。

古代アトランティスの技術ともいわれる【クリスタルボウル】。

個人的には一番好きなサウンドヒーリングです。

そして美しい音色といえばこちらも外せません。
【ティンシャ】です。

【ティンシャ】は別名チベタンシンバルともよばれ、人を癒し、場を浄化する法具です。

チベット仏教の尼僧や高僧は魔除けや浄化といった儀式に【ティンシャ】を使います。

【ティンシャ】の特徴としては、職人の手作りのため、個性豊かで一つとして同じ音色のものが存在しないといわれています。

心が落ち着かない時や集中したいときなどに、深呼吸して鳴らすと、その澄んだ深い音色でとてもリラックスできますし、瞑想から目覚めるときにはスッキリと視界を明るくしてくれたりもします。

次回は【ソルフェジオ周波数】と【体感音響法】について触れてみたいと思います。


占いの館ウィル名古屋栄店
占い師 朝比奈妙

全てのコラムをみる

朝比奈妙(アサヒナタエ)先生 週間待機スケジュール

日時11
12
13
14
15
16
17
18
19
1月29日 (日)
1月30日 (月)
1月31日 (火)
2月 1日 (水)
2月 2日 (木)
2月 3日 (金)
2月 4日 (土)

口コミ評価

朝比奈妙(アサヒナタエ)先生

クチコミ数
72
平均評価

4.9

星評価数グラフ
星5
69
星4
2
星3
1
星2
0
星1
0
クチコミ数
72
平均評価

4.9

星評価数グラフ
星5
69
星4
2
星3
1
星2
0
星1
0

ピックアップ!口コミ

2022/03/08

★★★★★

鑑定ありがとうございました。カードで彼とのことや仕事の事を占ってもらったのですが、どの内容もすごく当たっていてびっくりしました!具体的な将来像についてや未来への前向きなお言葉も貰えて、今後が楽しみになりました。あと、自分がぶつかる課題についても思い当たることがあって、気を付けようと思いました。優しい雰囲気ですがちゃんと向き合ってお話ししてくださっていることがわかってとても嬉しかったです!ありがとうございました!

にな様
全ての口コミをみる
お問い合わせ
占いの館ウィル名古屋栄店TOPへ戻る